【書評】『わんわんの芋づる式英単語』1冊で英会話には十分♪

わんわんの芋づる式図解英単語 英語参考書

1冊だけで英会話のための英単語を完璧にする本をご紹介します。Amazonレビューでも評価が高い本です。

英語学習者
英語学習者

覚えた英単語を実際の英会話で使えるようにしたい。

そう考えているのであれば参考にしてみてください。

あなたはこんな経験がありませんか?
  • 英単語帳は、退屈すぎる
  • 三日坊主になってしまう
  • どの単語帳を使えばいいか分からない
  • 英単語を覚えたけど、実際の英会話では使えない

英語学習は、英単語だけでも大変なのですが、それ以外にも熟語もあるので、覚えていくのに膨大な時間がかかってしまいます。

僕も記憶力には自信がないので、とても時間がかかっていました。

でも、イメージや英単語の語源などと絡めながら覚えていくと、記憶力に自信がない人でも、英単語を覚えることが楽になります。

そして、3ヶ月もあれば会話に必要な英単語はマスターできます。

せっかくお金も労力も使うのであれば、1冊で実際に使える表現が学ばるものがいいですよね。

そんな英単語帳をご紹介します。『わんわんの芋づる式英単語』です!

わんわんの芋づる式英単語

『わんわんの芋づる式英単語』は、Amazonの口コミでも好評の英単語帳です。

↓Amazonの商品ページでサンプルページを確認できます。

英会話学習に理想の英単語帳?

英会話のための英単語帳を選ぶポイント
  1. 単語の発音記号が入っているか
  2. 例文が実際の会話を想定しているか
  3. 熟語が動詞ごとにまとまっているか

『わんわんの芋づる式英単語』は、このポイントをすべてクリアしています。

単語の発音記号が入っている

せっかく英単語を覚えても正確な発音記号で覚えていないと、リスニング、スピーキングができません。

二度手間にならないように最初から正しい発音記号で覚えましょう。

例文が実際の会話を想定している

英単語を覚えても、実際の会話でどう使っていいかは分かりづらいですよね。例文が実際の英会話を想定してつくっていないと単語だけを断片的に覚えることになってします。しっかりと使えるようになることを考えると、実際に使えるってことが重要です。

一見初級レベルと書かれているけど、実際に使わなくない?というものまで入っている英単語帳もあります。そんな英単語帳は使っているだけで嫌になります。英単語帳は英会話力をあげるのに直結させたいですよね。

実際の英会話力を伸ばしたいと思っているのであれば、実際の英会話で使える英単語だけを載せているものを選んだ方がいいです。

熟語が動詞ごとにまとまっている

『わんわんの芋づる式英単語』では語源ごと単語を覚えます。イメージでなるべく覚えるようにできています。

わんわんの芋づる式英単語

そして、動詞ごとに英熟語を覚えていきます。

おすすめの勉強法とスケジュール

『わんわんの芋づる式英単語』で、覚えた英単語を使える英単語にするための2ステップをご紹介します。

『わんわんの芋づる式英単語』学習の2ステップ
  1. まずは英単語を覚える
  2. 英単語を使って例文をつくる

例文を発音しながら、英単語を覚えていきます。ここでは覚えることに重点を置きます。英語を見て意味が2秒以内に思い浮かぶまで覚えていきましょう。

次は、覚えた単語で例文づくりです。なるべく自分の身の回りに起きそうなことや、使いそうな例文をつくっていきましょう。ここで例文を実際に言う練習をすることで、どんどん自分のなかで定着していきます。

『わんわんの芋づる式英単語』学習スケジュール
  1. 1日10ページやる
  2. まずは1周単語を覚える
  3. 3周目以降から例文をつくる

『わんわんの芋づる式英単語』では、英単語収録は全部で200ページあります。最低でも3ヶ月で5周くらいはサイクルを回したいので、1日10ページくらいは進める計算になります。1日40〜50個くらいになりますが、この『わんわんの芋づる式英単語』は図が多く入っており、例文も英会話を想定して作られているので覚えやすいです。

3周目以降から例文を作りながら頭に定着させる作業を入れるとかなり効率的です。

まとめ

『わんわんの芋づる式英単語』をご紹介しました。せっかくお金も労力も使うのであれば、1冊で実際に使える表現が学ばるものがいいですよね。

例文にも、実際の英会話で使えるフレーズも入っているので、実際の英会話で使う英単語をマスターした人におすすめです。

『わんわんの芋づる式英単語』は、Amazonの口コミでも好評の英単語帳です。

タイトルとURLをコピーしました